続ガンプラバーテンダー日記 『PURAEMON 3』
category: プラえもん
0
     


    言葉で言うとなんか嫌味な感じにはなりますけど。


    お金で買えないもの、、、


    それが何かは人それぞれですが、


    時間はある程度お金で買えると思うんですよ。


    例えば、学生の時の帰省って深夜バスを使ったりするじゃないですか。

    新幹線でいけばもっと早いのに。


    これって時間を買ってるという事じゃないんですかね。



    お金持ちだった頃は一区間でも高速に乗ってた
    ガンプラバーテンダーMk‐llです。


    なんか大人になった気ができたんですよね。





    第3話
    『心の友よ』


    Nbt   『あぁぁ、今日が始業式なのに宿題が全然終わらないよぉ』


    Dksg 『N君、またそんな事言って、ちゃんと毎日らやないからだよ』


    Sno 『そうだぞN


    Nbt 『えぇっ?Snoは終わってるの?』


    Sno 『僕は家庭教師の先生がいるから毎日ちゃんと見てもらってるからね』


    Nbt 『いぃなぁ〜』


    Dksg 『N君、喋ってないで早く進めないとまた先生に怒られるよ』


    Nbt 『一生懸命やってるよ。でも難しくて進まないんだよ』


    Gan  『そうだよなN!俺も終わる気がしないよ』


    Nbt 『プラえもん、プラえもん、何か良い道具だしてよ』


    Pmn  『もう、二人とも宿題は自分でやらないといけないんだよ』


    Dksg 『そうだよ。すこしづつでもちゃんとした方が良いよ』


    Nbt 『Dksg君みたいに頭が良かったら早いんだろうけど、僕にはそんなの無理だよ』


    Gan  『プラえもん、俺からも頼むよ』


    Pmn 『もう、、しょうがないんだから』

    ・・・・・ガサゴソ、ガサゴソ・・・・・・

    Pem 『あ〜るぅ〜てぃ〜め〜い〜と にぃっっぱぁ〜』

    テッテレッテ テーッテテー





    Pem  『とにかく、切れ味がすごいニッパーなんだ』
         『試しに切ってごらんよ』


    Nbt   『うわっぁ〜、もう全く別次元の切れ味だ』
        『デザインナイフは必要ないくらいだから、早く進める事ができるよ』


    Gan 『おぉ〜ありがとうプラえもん、心の友よ』


    P 『プププププッ(笑)』





       

    ということでもっぱら噂の、

    ゴッドハンドから発売されているアルティメットニッパーを頂きました。

    定価3,465円


    薄刃なのはもちろんですが、

    他のニッパーとの違いは、片刃なんですね。


    試しにランナーを切ってみた。




    ちょっとわかり辛いか、、、?

    向かって左がアルティメイトニッパー、

    右がそこそこ使った薄刃ニッパー、、たしか千円半ばくらいのやつだったかと。



    ほぼ白化せず切断できます。

    もうデザインナイフは必要ないかも、、、


    これで、かなりの時間短縮ができるでしょう。


    お店に常備、、、というか私が店で使ってますので、

    試してみたい方はお声かけください。

        














    comments(0), -, -
    続ガンプラバーテンダー日記 『PURAEMON 2』
    category: プラえもん
    1
     
    塾と言えば公文式。


    周期を計算するのはオギノ式。



    プラスチックを切断するのは、、、、




    さっきから電話や訪問で営業が立て続けに来て
    ブログが書けずにちょっと機嫌の悪いガンプラバーテンダーMk-2です。





    第2話
    『焼いてから切る』



    S 『へへッ!これいーでしょう!超音波カッターって言うんだ』

    J&N 『超音波カッター?』


    S  『カッターの刃を超音波で振動させて、とにかくすごく良く切れるカッターなんだ』
      『パパに買ってもらったんだ。』

    N  『それでどうなるの?』

    S  『バカだなぁN。プラスチックを切断するのにすごくキレイに楽に切れるんだぞ!』
      『ゲート処理も楽になるんだぞ』

    N 『へぇ〜〜いいなぁ〜』

    J  『おおぉ、それは良いじゃねぇか!俺にも使わせろよぉ』

    S 『だめだよJ、まだ買ってもらったばっかなんだ』

    J 『良いじゃねぇ〜かよS、ちょっと貸せよ』

    S 『もぉ〜Jったら、壊さないでよぉ、、』




    ・・・・・・・



    N 『良いな〜S、あんなの使うなんてズルいよ』

    P 『どうしたんだい Nくん』

    N 『あっ、、、プラえもん!』

    N 『Sったら、超音波カッターっていうすごい道具を使ってるんだ』
      『すごく簡単にプラスチックが切れるんだ、僕も欲しいよぉ』

    P 『なぁ〜んだ、そんな事かぁ』

    N 『ひどいよ、プラえもん』

    P 『プププププッ(笑)』




    ・・・・・ガサゴソ、ガサゴソ・・・・・・



    テッテレッテ テーッテテー



    P 『ひぃ〜としきぃ すちろぉ〜るぅ かったぁぁ〜〜〜』

    N 『ヒート式 スチロール カッター?』

    P  『これ100円ショップに売ってる、発砲スチロールを切る道具なんだ』

    N 『えぇ〜〜100円なのぉ〜〜?』
     
    P 『安くても使えるものはあるんだよNくん』
      『試しにプラ板をきってごらんよ』

    N 『うわぁ〜〜ほんとだぁ。簡単に切れる〜』
      『ありがとうプラえもん』

    P 『プププププッ(笑)』


    おわり。




    お客さまに頂きました、スチロール カッター。

    試しに使ってみた。




    5mmのプラ版なら楽々切れます。




    ノコで切る時のように、歯の厚み分が削れる事もなく、

    ケガキ針のように何度も繰り返しする事もなく

    切る事ができます。



    手元にあった5mmプラ板で試しましたが、

    もっと厚くてもいけそうですね。



    そして100円で買えるコストパフォーマンス。
    電池は別で入りますが。




    マイナス点

    ・ニクロム線を熱して切るので、焼いた匂いがする。

    ・思ったようにカットするのはちょっと練習がいる。

    ・浮き輪の穴のような、まん中だけを抜く事ができない

    ・焼き切っているので、切った後はまたひっついていく。
    (切断してすぐは、まだどっちの面もプラスチックが溶けた状態、
    切った部分はニクロム線の細さしか隙間が無い為に、
    避けたプラ同士が干渉してひっついて固まる)
    ※一度切っているので、固まっても、ちょっとぐりぐりやれば取れます。



    と、マイナス面も当然ありますが、

    そこはちょっと使っていけばカバーできそうです。




    あ、あと一つ。



    使う電池は、



    でかい目覚まし時計くらいにしか使わない単2。




    これが一番マイナス面かも。







    【ガンプラBAR -アクシズ- アイオライト】
    第2回 ガンプラコンペ

    ☆開催日 : 6月20日
    ☆受付期間 : 6月20日〜6月27日
    ☆参加費 : 500円
    ☆ルール : 受付締め切り以降、ご来店されたお客さまに投票して頂きます。
    ☆参加条件 :第二回のテーマは『専用機』とさせて頂きます。
            使用キットのグレード、大きさに制限はありません。

    ※既存の専用機を作るも良し、、、、
    色を塗り替えるも良し、、、、
    エンブレムを足すも良し、、、、

    極端に言えば
    ターンAを素組して、エドワードニューゲート専用機ってゴリ押しも良し。


    優勝者、準優勝者には賞品あります。また入賞者以外も方も参加賞ありますよ。

    誰でも参加出来ます。 素組でもOK!

    上手く作れれば良いってもじゃない。楽しむ事が重要です。
    初心者の方もぜひご参加ください。

    案ずるな初心者!
    最初はみんな素組から!


    ※尚、コンペ参加作品はお店にご提供頂く事となります。予めご了承下さい。

    開催についての不明点はお気軽にお問い合わせください






    comments(3), -, -
    続ガンプラバーテンダー日記『PURAEMON』
    category: プラえもん
    0


      今日のタイトルを見て意味わかりますか?


      そのまま読んで下さい。


      そう、このブログに新キャラ搭乗、、、いや登場させます。


      先に言っときますが、


      ホントについさっき思いついたので、


      キャラ設定が固まってません。


      なので今後はいろいろ後付で変わっていくと思います。


      まぁ、ベタなんですけど。




      誰かイラストにしてくれないかと願ってる
      ガンプラバーテンダーMk-2です。


      もちろんタダでね。






      第一話
      『プラえもん登場』




      J 『おい!N! お前エルメスっつってんだからこれも使うよなぁっっ!』

      S 『そうだぞN!ちゃんと使えよ!』

      N 『えぇ〜今回は使わない予定だったんだよぉ』

      J 『なぁ〜んだとN、俺が使えっていってんだよぉ、わかってんだろうな!!』

      N 『わっ、、、わかったよ、ちゃんとつかうよ』




      ・・・・・・・



      N 『Jったら、そんな事言ったってさぁ、どうやって使えってんだよ』

      P 『どうしたんだい Nくん』

      N 『あっ、、、プラえもん!』

      P 『またJにやられたの?』

      N 『Jったらさ、エルメスならアレもちゃんと使えっていうんだ』
        『でもさ、そんな事、難しくてできないよぉぉぉっ』

      P 『なぁ〜んだ、そんな事かぁ』

      N 『ひどいよ、プラえもん』

      P 『プププププッ(笑)』




      ・・・・・ガサゴソ、ガサゴソ・・・・・・



      テッテレッテ テーッテテー



      P 『ネぇーオージぃームぅーじぃーしゃーくぅ〜〜〜』

      N 『ネオジム磁石?』

      P 『ちっちゃくても、すごく協力な磁石なんだ』
        『これがあれば、アレのここに付けて、こっちのココにつければ、、、』

      N 『うわぁ〜本当だぁ、これなら簡単にできるよ』
        『ありがとうプラえもん』

      P 『プププププッ(笑)』


      おわり。




      コンペ作品に
      噂に聞いてたネオジム磁石を使ってみようと思います。


      ホントは道具出すところにSE入れたかったんですけど、
      どうやれば良いかわかりませんでした。

      誰か教えてくれませんか?


      【ガンプラBAR -アクシズ- アイオライト】
      第2回 ガンプラコンペ

      ☆開催日 : 6月20日
      ☆受付期間 : 6月20日〜6月27日
      ☆参加費 : 500円
      ☆ルール : 受付締め切り以降、ご来店されたお客さまに投票して頂きます。
      ☆参加条件 :第二回のテーマは『専用機』とさせて頂きます。
              使用キットのグレード、大きさに制限はありません。

      ※既存の専用機を作るも良し、、、、
      色を塗り替えるも良し、、、、
      エンブレムを足すも良し、、、、

      極端に言えば
      ターンAを素組して、エドワードニューゲート専用機ってゴリ押しも良し。


      優勝者、準優勝者には賞品あります。また入賞者以外も方も参加賞ありますよ。

      誰でも参加出来ます。 素組でもOK!

      上手く作れれば良いってもじゃない。楽しむ事が重要です。
      初心者の方もぜひご参加ください。

      案ずるな初心者!
      最初はみんな素組から!


      ※尚、コンペ参加作品はお店にご提供頂く事となります。予めご了承下さい。

      開催についての不明点はお気軽にお問い合わせください

      comments(0), -, -
      New Entry.
      Category.
      Archives.
      Comment.

      Profile
      Calendar
      SMTWTFS
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      Recommend
      Links
      Mobile
      qrcode
      Others
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      Search